女性の抜け毛・薄毛を予防

リーブ21

女性の抜け毛・薄毛を予防するには

抜け毛や薄毛を予防するにはどうすればいいのでしょうか?

生活習慣

基本的には生活習慣を見直し、バランスのよい食事を取って、睡眠をしっかり取っていくことが大事です。
髪の毛にきちんと栄養を与えるためには、栄養バランス偏食をしないととともに、食事時間をしっかり決めて食事をしていくことです。さらには、よく噛んで栄養の消化をよくしていきましょう。そして、髪の毛の成長を促すために、睡眠を十分にとりましょう。

ストレス

さらにストレスを受けると、血管が収縮してしまう結果血液の流れが悪くなり、髪の毛に十分な栄養が運ばれなくなります。ストレスに上手に対処するためには、ストレスを感じないようにしようとするのではなく、ストレスを受けたら、カラオケや適度の飲酒、運動などですぐに解消しておこうとすることが大事です。
また、タバコはストレスと同じで血管を収縮させるので控えた方がいいでしょう。

誤ったダイエットだめ

また、誤った知識によるダイエットは行わないほうがいいでしょう。間違ったダイエットは栄養の偏りやストレスの原因になり髪の毛にもよくありません。

シャンプー洗髪、朝シャンは禁物

そのうえで、シャンプーや洗髪のやり方を見直していきましょう。
頭皮にとって、いわゆる朝シャンはあまりよくありません。毛髪を守る庇護膜というものが完成する前に取れてしまうので、むしろ抜け毛を促進させてしまうのです。

 

本来ならば、寝ている間に適度に皮脂が分泌され、庇護膜も約一日掛けてゆっくりと作られていく髪の毛のターンオーバー(新陳代謝)があります。

 

しかし、朝シャンをすることで庇護膜ができる前に膜がはがれていき、頭皮の毛穴に詰まった汚れは、髪に栄養が運ばれるのを妨害したり、頭皮で炎症を引き起こ、抜け毛や薄毛の原因になるのでです。
だから髪を洗うのは、夜寝る前が最も適しています。

 

丁寧に時間をかけて洗髪を行い、頭皮マッサージを行った後で、頭皮と髪の毛をきちんと乾かしておく、ということを習慣つけていくといいでしょう。