髪のハリ・ツヤがない原因と予防

リーブ21

髪のハリ・ツヤがない原因と予防

髪の毛にハリやツヤがなくなってきてヘアスタイルがうまくきまらなくて困ってる…。

 

そんな髪で悩んでる方は多いのではないでしょうか。

 

結論から言うとこれは髪全体の元気が失われているからです。

 

髪の栄養不足がもたらし、そのまま放置していると、抜け毛、薄毛に繋がりなりかねません。
原因は加齢、血行不良、女性ホルモン(エストロゲン)の減少、間違ったヘアケアなどがあげられます。

 

特に、普段栄養バランスに気をつけた食事や、規則正しい生活をしているのに、髪の毛のハリやツヤが年々無くなってきている人は、まずはホルモンバランスとシャンプー剤を疑ってみましょう。

 

女性ホルモン

基本的に女性ホルモン分泌のピークは20代を境に段々と減少していき、それとともに髪の毛のハリやツヤもなくなっていきます。
女性ホルモンの分泌の減少で、頭皮の組織の再生が遅くなり、髪の毛の生え変わりが遅くなり、さらにキューティクルな毛の作りが失われていきます。
これが原因で、髪のハリやツヤが失われ、結果元気のない髪になってしまいます。
ですから、まずはホルモンバランスを整える為に、食生活や日常生活から出来ることをしてみましょう。

 

シャンプー

一方、シャンプーですが、自分に合ったシャンプーを使用しないと頭皮を傷める恐れがあるばかりか、一説には環境ホルモンの影響で子宮筋腫などの女性特有の病気を発病させるという話もあります。

 

 

ですからスカルプケアに対応した無添加のシャンプーなどを使い、頭皮に優しいシャンプーを使い、髪のハリやツヤを取り戻す努力をしながら、トリートメントや女性向けの育毛剤を使って、髪全体にハリを取り戻すようにしていくとよいでしょう。

 

正しい洗い方と、良質なシャンプーを使ってきちんと洗髪することで汗やホコリなどによる毛穴の詰まりを取ることはでき、成長の妨げを防ぐことができます。
が、根本的に、年を取ると頭皮が慢性的に栄養不足になってしまうのでミネラルやうるおいを補給することが必要があります。

 

トリートメントは言うまでもありませんが、髪や頭皮に直接栄養を与えるには、女性用の育毛剤を使ってみるのも手でしょう。

 

 

これらのトリートメントや育毛剤を塗った後、頭皮を動かしながらマッサージを行い、そのあとで髪の毛を乾かす、ということを続けていくことで頭皮の栄養不足が解消することが出来ます。

 

毛穴ケアをして髪と頭皮にしっかりと栄養補給すると、髪の立ち上がりが良くなりハリやツヤを取り戻すことできて、髪の毛も頭皮もアンチエイジングができますよ。